よつばのクローバー(北海道恵庭市)のおすすめスイーツ!

店名:よつばのクローバー
住所:〒061-1449 北海道恵庭市黄金中央1丁目13-3 ライズY黄金1階
電話:0123-33-9608

ケーキや焼き菓子の販売を行っているお店です。
よつばのクローバー、一つ目のおススメはよつばプリン270円(税込み)です。
卵の味というよりはなめらかで生クリームのクリーミーさが出て美味しいです。

よつばのクローバー、二つ目のおススメはよつばシュー180円(税込み)です。
シュー生地はサクサクのもので、注文してからカスタードクリームをいれてくれるのでより生地のサクサク感を味わうことが出来ます。
中身のカスタードも濃厚でシューにピッタリです。

よつばのクローバー、三つ目のおススメはデコレーションケーキです。(価格は主に3000円前後でサイズが大きいと8000円のものもあり。)
種類が豊富でシンプルな生クリームにいちごがのったもの、チョコレート、バナナをたっぷりのせたもの、似顔絵やキャラクターの描くイラストケーキなどがあり、サイズも選べます。
特に他店と違うと感じるところは生クリームがさっぱりしていてペロッと食べやすいです。もちろんスポンジケーキもふっわふわです。

焼き菓子のおススメは焼きドーナツ(味によりますが180円前後)です。
揚げていない分あっさり、しっとりしています。
種類も豊富でチョコレートでデコレーションしてあるものがあるので手土産にも自分で買うのも可愛いくておすすめです。

接客はみなさん丁寧で、ポイントカードを持っていくと「いつもありがとうございます」お声をかけてくれます。
少し前に移転し店内も広くなり見やすく買いやすくなったと思います。

ル・アンジェ(筑西市)は地元で人気のスイーツショップ!

店名:ル・アンジェ
住所:茨城県筑西市榎生1-8-9
電話番号:0296-25-6550

オシャレな隠れ家的スウィーツショップと地元でも人気のル・アンジェです。
ケーキを始め、プリンや焼き菓子など幅広い商品展開となっています。
ケーキは、ホールケーキ(タルトやスポンジケーキなど種類多数です)やロールケーキ、カットケーキにパウンドケーキなどがあります。

ル・アンジェ主流のケーキの価格ですが、ホールケーキは2~3千円代のもの、カットケーキは3~4百円代のものがほとんどです。他ではない独特の可愛らしいデコレーションなのに、価格は他のケーキ屋さんの品物とあまり変わらないのも嬉しいポイントです。

手土産にも最適な焼き菓子やプリン、ゼリーなどもとても豊富で、すでに可愛らしくラッピングされた状態で販売されているので、イメージも湧きやすく、ラッピングの待ち時間なくお持ち帰りできるのがありがたいです。差し入れとしてお渡しした時の反応もとても良く、女性受けする商品です。

ル・アンジェは店員さんの対応もとてもよく、どんな些細な相談でも親身に乗ってくれるので、安心して利用できます。
そして手際も良いので、スムーズにレジ対応もしてくれ、ストレスなくお買い物ができるのも魅力です。

緋毬(名古屋市中区)、栄駅ちかくの和菓子屋さん。

店名:緋毬
住所:愛知県名古屋市中区3-4-6 サカエチカ内
電話:052-961-6082

緋毬は名古屋市営地下鉄東山線、名城線の通る駅、栄駅から歩いて3分程にある和菓子屋さんです。
オフィス街やショッピング街でもある栄にあり、地下街にお店があるので仕事帰りのOLや、買い物途中に休憩をする人で連日賑わっています。

緋毬では、名古屋の名物であるういろうや、かき氷、ぜんざい、どら焼きといった和菓子がお店で食べることができます。
どれも甘すぎず上品な味なのでとても人気があります。
飲み物と一緒に頼んでも1000円程で、この辺りのお店では妥当な金額になります。

私のお気に入りは、緋毬の冷やししるこです。
冷やししるこというと、冷たいぜんざいだと思うのですが、ここではかき氷の上に餡子が乗せられています。
餡子はこしあんにするのがおすすめです。
滑らかであっさりした優しい甘さのこしあんとかき氷が非常にマッチしています。

いつも緋毬で食べた後に、お土産としてゆらゆらういろうを持ち帰ります。
日持ちは短いのですが、緋毬のゆらゆらういろうは冷やして食べても固くなく、滑らかで口どけも良い優しい味のういろうです。
可愛らしいカップに入っているので見た目も上品に見えます。
店内でも食べることができますが、どれも食べたいメニューばかりで迷ってしまうので、いつも食べきれずお土産として持ち帰ります。