アリーズ キッチン、大阪心斎橋の本格パキスタンの家庭料理の店

アリーズ キッチンは、元は大阪の大正区にあったけれど、人が多く集まる心斎橋に移転。
テナントビルの細い階段下ったB1階にお店があるけれど、外に緑色のパキスタン旗がかかっているので見落としません。

アリーズ キッチンのお店はこじんまりしていますが、お客さんが沢山入っていて活気のある感じ。本場の味そのまま提供されるだけあって、日によってはパキスタンの人や他の外国人客が半数以上を占める時があります。

アリーズ キッチンは、メニューの種類がとんでもなく多いので、まずはメニューをじっくり見て、そして気になった料理を気軽に尋ねてみて下さい。
気さくなオーナーが解りやすく答えてくれます。

色々食べたくなるし、一皿の量も多いので2名以上で行かれた方が良いかもしれません。
大食いの私は一人でも食べに行きます。

アリーズ キッチンおススメのメニューはビリヤニとシシカバブ。
焼き飯ではなく、ちゃんと炊いたビリヤニです。

口に含むと色んな香辛料の風味が鼻を抜け、至福の時に包まれます。
シシカバブは香辛料たっぷりで噛めば噛むほどに味わいが。

カレーは、羊の脳みそカレーなんてレアなメニューもあって、バラエティに富んでいます。
カレー注文したら、是非バスマティライスで食べてみて下さい。
本場の味が一層味わえることうけあい。

ミシュランに掲載されるのも納得のメニューの数々。
一皿の価格はちょっとお高めですが、アリーズ キッチンは随分と手の込んだ料理ばかりなので、廉価に感じます。

船場にも2号店がオープンしたので今度はそっちにも行ってみたいですね。

店名:アリーズ キッチン
住所:〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目10-12
電話:06-4708-5745

横須賀中央でおススメのタイ料理屋さん「バーンチェンマイ」

タイ料理が好きで家族でよく食べにいくのですが、横須賀中央エリアでダントツにおすすめなのが、こちら「バーンチェンマイ(BAAN CHIANGMAI )」さんです。

このタイ料理屋さんでは、とても本格的なタイ料理が楽しめます。
バーンチェンマイは、京急線横須賀中央駅より徒歩4分程、さいか屋さんというデパート横にあるビルの二階のお店です。

ところで、バーンチェンマイの目玉は平日ランチタイムのビュッフェです。
ですので私たち家族も平日ランチタイムめがけていくことが多いのですが、お店へ入ると、まずタイ人の店員さんたちが笑顔で「サワディカップ」と挨拶してくれます。

そして、目に入るのは中央に置かれた台の上の熱々のお料理の数々!
それだけで私はよだれが垂れそうになってしまうのですが、取り敢えずテーブルに案内されたら店員さんにビュッフェお願いします、と伝えます。
そして各自席を立ち、好みの料理をお皿に盛っていきます。

まず熱々ご飯を盛ったお皿に(もちろん香り高いタイ米です)、付け合わせのおかず数種類(ナンプラー香る野菜炒めやサラサラのタイカレー、パッタイなど。日によって少しずつ変わります)をお好みでのせたら、これまたエスニックの香りするスープを添えて頂きます!
食べ放題なのでついつい欲張って食べ過ぎてしまうのですが、デザートももちろん頂きます。

タイ料理好きにはおなじみの、ココナツミルクにタピオカとコーンを入れたものですが、甘さ加減もちょうど良くてこれまたお代わりしてしまいます。
食べ放題で、1000円でお釣りが来るのでお得だと思います。

もちろん、バーンチェンマイではビュッフェ以外のメニューも充実しています。
どれも美味ですが、特に私が好きなのは、米粉のラーメンで、こちらはチキンかビーフから選べます。
辛くないので小さなお子さんにもオススメです。

バーンチェンマイは、ビュッフェ以外のメニューも800円程でボリューム満点なものばかりなので、コスパがいいと思います。
帰る時、店員さんが胸に手を合わせ、今度は「カップンカップ(ありがとうございました)」と丁寧にお辞儀してくれます。
タイ料理好きの皆さん、横須賀にいらした際にはぜひバーンチェンマイに立ち寄ってみて下さいね。

店名:バーンチェンマイ
住所:神奈川県横須賀市大滝町2丁目16
電話:046-827-0677

有名な新潟B級グルメ!バスセンターカレーの「名物 万代そば」

新潟には昔からある美味しいもの。
知る人ぞ知るものが、じわじわと人気になり、休日には行列ができ、今では関東圏からも食べにくる人もいるそう。
そのひとつが、新潟市中央区の万代バスセンタービル1Fにある「名物 万代そば」のバスセンターのカレーでしょう。

20年以上も前の話ですが、働いていた会社の先輩男性社員(当時30代後半から40代位)が、「バスセンターのカレーはうまい。」「いや、そばもうまいぞ。だしがうまいんだな。」と話していました。

バスが常時出入りするバスセンター内にあり、立って食べるというカウンター形式だったので、恥ずかしいという気持ちには勝てず、行くことができませんでした。
それから数年後、転職した会社の先輩男性社員と同僚の女性社員の数名で、「名物 万代そば」に行くことになりました。

自販機で食券を買い、私はカレーうどん注文。
他の社員はカレーライス、カレーそばなどを注文していました。

名物 万代そばの黄色いカレーがかかったカレーうどん。
母が家で作っていたようなカレーの色。

甘口なのかな・・・と思いや、意外と辛さがあり、水を飲みながら食べた記憶があります。
美味しかった!

人気のバスセンターのカレーは、レトルト食品としても販売されています。
昔はありませんでしたが、ミニカレーライス(380円)、大盛カレーライス(550円)もあります。

名物 万代そばの営業時間は、8:00から19:00です。
また行って見たくなりました。

店名:名物 万代そば 立ち喰いコーナー
住所:新潟市中央区万代1-6-1 万代バスセンタービル1F
電話:025-246-6432

東京都港区にあるバルバッコアへ!シュラスコ食べ放題で大満足!

お肉がおなかいっぱい食べたいけれど、焼き肉もしゃぶしゃぶもステーキもちょっと飽きた!という人におすすめなのがシュラスコです。
ブラジルの肉料理で、塊肉を串刺しにして焼き、スライスしながら食べる料理で、日本にはないダイナミックで楽しいお料理です。

シュラスコ料理で有名なのが、バルバッコアです。
都内数件あるうち、私が特にお気に入りなのが高輪店です。

バルバッコア店内は広々として大変綺麗で、建物の中なのに緑がいっぱいで、おしゃれな空間です。
客層は20代らしいカップルから、家族連れ、ご年配の方々まで幅広く、にぎやかですが、騒がしい感じではなかったです。
週末などは込み合うので、私は必ず予約してバルバッコアに来店するようにしていました。

休日ランチで、4千円いかないくらいです。
休日は平日より少しだけ高い値段設定になっているのですが、それでもあれだけおいしいお肉が食べ放題なら、お得だと思います。

注文を終えると、いよいよ食べ放題開始です。
バルバッコアの店員さんが、串刺しの肉を席まで順番に運んできて、好きなだけスライスしてくれます。
私のおすすめは、ピッカーニャとペッパーステーキ、パイナップルです。

ピッカーニャは脂身と赤身のバランスがよく、じゅわっと肉汁があふれて美味しいです。
ペッパーステーキも、お肉食べた!という満足感が得られて大好きです。

そして、火が通ったパイナップルは、甘酸っぱく、お肉ばかりで少し気分を変えたい時に最適です。
そのほかにも、バルバッコアにはビュッフェ形式で野菜やデザートが用意されていて、栄養のバランスもばっちり取れます。

小さな子供連れでも安心です。
娘が1歳のときに伺った時には、ベビーチェアと子供用の食器を用意してくれ、至れり尽くせりで居心地良かったです。

いつ、誰と行っても大満足なので、バルバッコア高輪店、おすすめです!

店名:バルバッコア 高輪店
住所:東京都港区高輪4-10-18 京急ショッピングプラザウイング高輪WEST-2 3F
電話:03-5447-5229、予約専用 050-3365-4968

西新宿にあるゴーゴーカレーのおすすめはロースカツカレー

店名:ゴーゴーカレー西新宿店
住所:東京都新宿区西新宿7-10-6武蔵屋KAビル1F
電話:03-6908-9955

東京の西新宿にあるゴーゴーカレーでは、ロースカツカレーが最大のおすすめメニューと言えます。
ロースカツカレーはまずカツの迫力がすごいので、そこに圧倒されますが、一見するとカレーライスには見えません。

カレーのルーとロースカツと大量のキャベツしか見えないので、ご飯は?という感じかもしれませんが、ご飯が完全に隠れてしまっています。
それだけカレーのルーとロースカツ、キャベツのボリュームがすごいのです。

したがって、全体帯で言えばかなり量があるので、お腹いっぱいになることは間違いないでしょう。
ゴーゴーカレーのメニューは全体的に量が多めな感じがしますから、ご飯の量を調節するなどして、対処することが重要になるかもしれないです。

ただ、カレーをお腹いっぱい食べたい人に関しては、ロースカツとルーの量が多いので、かなり満足度は高まると思います。
カレーとロースカツの相性は非常に良いですし、カレーを美味しく食べるには具材が重要ですけど、ロースカツの存在感は本当に大きいです。

ゴーゴーカレー西新宿店に行ったときにはロースカツカレーはぜひ検討してもらいたいと思います。

金金醤、イオンモール岡山店内にあるお手頃価格で食べられる韓国料理店

店名:金金醤 イオンモール岡山店
住所:岡山市北区下石井1-2-1イオンモール岡山店7F
電話:086-238-4622

金金醤は、イオンモール岡山店7階の飲食店街にあり、店内は4人ほどで切り盛りしております。
岡山のイオンモール内にあるため、特に土日の昼時になると、金金醤が買い物や映画などの休憩がてらなどで利用する客でごった返します。

金金醤のメニューはいろいろありますが、特にオススメは石焼ビビンバ850円。
アツアツの石鍋で焼かれたビビンバが病みつきになる事は間違いないでしょう。

さらに味に深みをつけたい方であれば、石焼チーズビビンバ950円や、石焼ホルモンビビンバ980円なんかもオススメです。
濃厚なチーズ、食欲をさらにそそるホルモン。

特に若い男性であれば、ガツガツいきたくなるようなメニューですね。

熱さを少し抑えたいけど、それでもがっつりって方であれば、丼物もいくらかあります。
丼物では、カルビ丼750円やカルビ丼チーズ乗せ880円なんかが、金金醤では特にオススメです。
ビビンバにしても丼にしてもプラス150円でご飯大盛、プラス300円で肉増しにする事ができます。

また、金金醤のサイドメニューであれば、ワンタンスープがプラス330円、ミニ冷麺がプラス400円でございます。
特に暑い夏なんかであればあっさりした食感が楽しめるミニ冷麺なんかは良いんじゃないでしょうか?

金金醤、お手頃価格で韓国料理が食べたい方であれば、是非この店はオススメしたいですね。