餃子工房 葉牡丹、横浜市中区山元町にある美味しい餃子屋

葉牡丹は職場の近くにある餃子が美味しいお店です。
仕事が終わって夕飯を食べようと山元町の商店街を探索しているときに見つけました。

電車で行くと石川町駅から20分~30分くらい歩くと思うのでバスで行くのがいいと思います。
市営バス、山元町バス停下車、すぐそばです。
(山手駅からは石川町より近いと思いますが、それでも結構歩くと思いますのでバスをおススメします。)

葉牡丹のお店の入り口には、店名を染め上げた紫色の布があり、中華なのに和風な雰囲気です。
お店の方の接客は親切で良いと思います。

葉牡丹のメニューは餃子のほかにラーメンやチャーハン酢豚など中華の定番メニューがあります。

一番のおススメは、やはり餃子です。
パリッとした羽がついた餃子は野菜がメインのさっぱり優しい味でとても美味しいです。

餃子と一緒にラーメンも注文するのですが、そのラーメンも細めの麺でスープも少し少し和風っぽいサッパリ美味しい味で、餃子6個と一緒でも美味しく完食出来ました。

あとは、酢豚や青菜炒めもとても美味しかったので、葉牡丹に今度行ったときはまた他のメニューにもチャレンジしてみようと思います。

店名:餃子工房 葉牡丹
住所:〒231-0851 神奈川県横浜市中区山元町2丁目95
電話:045-664-1232

さいたま市北区、昔ながらのラーメンを堪能できる幸楽苑 大宮本郷店

店名:幸楽苑 大宮本郷店
住所:埼玉県さいたま市北区本郷町328番地
電話:048-662-0228

昔ながらのラーメンを食べたいと思った時、よく利用しているラーメン屋が幸楽苑大宮本郷店になります。
幸楽苑は全国に展開しているラーメン屋になっており、醤油だけではなくて味噌や塩など色んな味のラーメンを提供しているお店です。

個人的に好きなのが中華そばで、440円で提供しています。
とてもリーズナブルな価格に設定されていて、経済的な余裕がない私でも問題なく注文することができます。

味は昔ながらの醤油ラーメンになっていて、懐かしさを感じられる味わいになっています。
440円で提供されていてもちゃんとしたラーメンになっており、とても美味しいです。

幸楽苑の店内はかなり広い空間が保たれていて、一人客だけではなくて家族で訪れる人もたくさんいます。
スタッフも丁寧に対応してくれることが多く、気軽に注文することができるので助かります。

ただ幸楽苑は人気店でもあるので、昼食時や夕食時は混雑していることが多く、注文してからこちらに届くまで時間がかかることがあります。
それでも安いだけではなくて、美味しくて懐かしいラーメンを食べることができるため、個人的にお勧めです。

飯田橋にあるリンガーハットのパラパラ具合が完璧な半チャーハン

店名:リンガーハット飯田橋東口店
住所:東京都千代田区飯田橋4-7-8 第3山商ビルiタワー1F
電話:03-5211-1887

リンガーハットでは、サイドメニューの中にもかなり充実した美味しいメニューが潜んでいます。

リンガーハットにおいて結構な頻度で注文するものとして半チャーハンがありますが、こちらは量が多ければメインのメニューとしてもいけるんじゃないか?と思うほどに完成度が高いです。

味は十分に美味しいのですが、何よりも食感が良いなと感じるのです。
チャーハン独特のパラパラ具合という面においては特に優れている気がしました。

チャーハンの場合には、水分を含んでいるものはあまり好みではないので、こういったパラパラなものというのは私好みの出来栄えと言えると思うのです。

強いて言うならば、具材がもう少し充実すればいいなとは思うものの、味それ自体には不満はほとんどないです。

そして、何よりも食感に関しては抜群であり、文句のつけようがない感じなので、同じように非常にパラパラしたチャーハンが好きな人にとっては気に入る可能性が高いです。

リンガーハットの半チャーハンは量が多くないので、サイドメニューとして別のメインを注文する際に同時に頼むと良いのではないか?と思いました。

四季菜館、高知県本山町にある景色を楽しめる中華料理店

店名:四季菜館
住所:高知県長岡郡本山町本山582-2
電話:0887-76-4337

四季菜館は、知る人ぞ知る素敵な店です、高知県人は、一度は行っているのではないでしょうか。
それはなんといっても、景色が素晴らしいからです。

季節を感じることが出きる山々を車で走ってそこにたどり着くことができるのです。
車でいくことをおすすめします。
高知市内からは、少し遠いのでそのことを理解して行くようにします。

四季菜館では、洋食だけではなく和食も食べることができます。
その景色を堪能して欲しいので、多くの年代の人に愛される店としてあるんですね。

四季菜館の料理の中でも、地元の肉を使った肉料理が美味しいです。
風味があって、食べごたえがあると有名となっています。

肉がダメという人も、ランチでは魚を選択することができるので心配をすることはありません。
道すがらの景色と、ここでの料理を食べると満足することは間違いありません。

四季菜館のスタッフの人たちも、とても感じがよく気持ちよく過ごすことができます。
時間を忘れてしまいそうな、そんな気持ちになることでしょう。

帰る時には、焼きたてのフランスパンやピザを持ち帰ることもできるのでお土産としてもいいですね。

神奈川県小田原市にある美味しい羽根つきパリパリの氷花餃子

店名:氷花餃子
住所:神奈川県小田原市栄町2-8-10ハクエイビル2階
電話:0465-23-1506

こちらの氷花餃子は、小田原駅東口から歩いて3分ほどの錦通り商店街の中にあります。
ミシュランにも選ばれた本科的な中華料理のお店で、料理長は鉄人陳建一さんの教えの元腕を磨いたそうです。

氷花餃子は、こんなにすごいお店なのに、ランチはとってもリーズナブルで1000円以内で食べることが出来ます。
ランチセットにはメイン料理に餃子1個とスープとご飯とザーサイと杏仁豆腐が付きます。
ご飯はなんとお代わりし放題です。

私の氷花餃子オススメは麻婆豆腐ランチです。
四川風で辛いのですが旨味をしっかりと感じることが出来るので辛い物が苦手な方でも美味しく食べられると思います。

そして名物の餃子は6個で550円です。
国際飲食博覧会で金賞を受賞したことがある餃子で羽根はパリパリ中はジューシーで皮はモチモチしていて感動するほどの旨さです。
比較的大きめなので女性は6個食べたらお腹いっぱいになってしまうと思います。

氷花餃子のお店はテーブル席とお座敷があります。
お座敷は宴会や子連れランチにも向いていると思います。

店員さんは中国人が多そうですが、日本語が話せるので不便はありません。
美味しくて本格的な中華料理をこんなにリーズナブルな価格で食べられるお店はこちらしかないと思います。

横浜市、AFURI横浜ジョイナスの辛さと柚子の酸味が特徴のラーメン

店名:阿夫利 AFURI 横浜ジョイナス
住所:神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナスB1F
電話:045-624-9636

神奈川県横浜市にあるAFURI横浜ジョイナスのメニューの中で、やや異彩を放っているのが柚子拉湯麵です。

柚子が使われたメニューというのは、他にもいくつも見つかるのですが、AFURI横浜ジョイナスの柚子拉湯はさらに唐辛子が使われていて、全体的に辛さがあるのが特徴です。

しかし、唐辛子の辛さだけではなくて、ちゃんと柚子の酸味も味の特徴と言えますし、この2つが融合した味が非常に美味しく感じられます。

辛さと柚子の味がともに感じられる、見た目で言えば、スープの色が結構赤くなっており、かなり辛そうなイメージかもしれませんけど、想像よりは辛くないと言える可能性があります。

辛くないことはないですけど、激辛という感じではないので、辛すぎてダメということはないと思います。

辛さの中に柚子の酸味、そして麺や具材の旨味が詰まっているような状況なので、気に入る人は多くいるでしょう。

シンプルなメニューが割と多い中で、ちょっと変わったメニューと言えると思いますけど、AFURI横浜ジョイナスを訪れたときには柚子拉湯麵というのも候補にしてもらえると良いのではないか?と思います。

横浜市西区、崎陽軒本店亜利巴”巴”であのシウマイが食べ放題!

横浜と言えば崎陽軒。
崎陽軒と言えば何と言ってもあのシウマイですよね。
そのシウマイがなんと食べ放題で楽しめてしまうのが、崎陽軒本店 亜利巴”巴”なんです。

店名:崎陽軒本店 亜利巴”巴”
住所:神奈川県横浜市西区高島2−13−12崎陽軒本店B1
電話:050−5595−9469

崎陽軒本店の中にレストランを構える亜利巴”巴”。
お昼時ともなるとその人気ぶりゆえ、お店の前には長蛇の列が出来ます。

みなさんのお目当はもちろんシウマイです。
シウマイを含めいろんなお料理がバイキングで食べられるランチバイキングがオススメですよ。

平日は大人2,000円、土日休日は2,300円(いずれも税込)ととてもリーズナブル。
特筆すべきはなんと言っても出来たてアツアツのシウマイが好きなだけ食べられるという事です。

ホタテや豚肉などがふんだんに使われたシウマイはひとくち、口の中に頬張ればジュワッと美味しさが広がります。
中華、洋食、和食、サラダ、デザートが揃うバイキングではパスタやカレーなんかも人気です。

崎陽軒本店 亜利巴”巴”はとても広くて、いつもご家族づれで賑わっています。
スタッフの方の対応もとても良くて、使ったお皿などは手際よくササッと片付けてくれます。

こちらの崎陽軒本店 亜利巴”巴”、定期的にバイキングのレギュラーメニューだけでなく、イベントメニューも実施しています。
ですので何度行っても飽きる事はありません。

みんな大好きな崎陽軒のシウマイ。
今度の休日には崎陽軒本店 亜利巴”巴”で思いっきりシウマイを堪能してはいかがですか?