ココカフェ coco cafe、愛知県豊橋市にあるふわふわのスフレパンケーキのお店

店名:ココカフェ coco cafe
住所:〒440-0897 愛知県豊橋市松葉町2丁目19 レオンビル1F
電話:0532-55-8099

ココカフェは、豊橋駅から広小路通りをぬけて徒歩5分と近くに位置しています。
営業時間は11:30~24:00ととても長い時間営業しています。

ココカフェのおすすめメニューは、なんと言ってもスフレパンケーキです。
どのパンケーキもボリューミーなのが特徴。

ふわふわのパンケーキの上に、モンブランケーキのようにモンブランがかかっていたり、パンケーキの上にクレミアソフトクリームアイスがのっていたりと、想像以上のボリュームと満足感です。

15:00~18:00には、学割メニューもありました。
3種類よパンケーキから選んで、チョコソースなどで落書きをできるというメニューです。

これにドリンクがついて700円でした。
Instagramに載せるとさらに安くなるという特典もあって、ココカフェはインスタばえもするので、若者におすすめのカフェです。

また、夜遅くまで営業しているということで、アルコールも豊富に揃っています。
メニューも肉料理やピザなどディナーにもってこいのメニューが揃っています。

ココカフェは、アクセスもお店の雰囲気もとてもいいので、ぜひ行ってみてください。

ピットイン、愛知県一宮市にある量の多いモーニングのカフェ

店名:ピットイン
住所:愛知県一宮市時之島字下途15-1
電話:0586-51-2051

ピットインは、愛知県一宮市の市街地からちょっと北東の方に行ったところで、住宅地と畑や水田が混在しているような地域に存在しているところにあります。

駐車場は広めでかなりとめやすいでしょう。
休日の9時ちょっと前くらいに、ピットインに来店しました。

一番は何と言ってもモーニングでしょう。
珈琲をいっぱい頼んだだけで、モーニングサービスがついてくるのはこの地域では定番ではありますが、ピットインはかなり量が多いのが特徴です。

基本的についてくるトーストは結構な大きさのもので、普通のお店よりも倍ぐらいの量はあるでしょう。
二きれに分かれており、あんことジャムがついているのが分かれています。これだけでもかなり十分に満足できる量です。

その他にも茶碗蒸しやちょっとしたサラダ、果物といったものがついてくるものですから、朝からかなりの量を食べることができると思います。

これで360円で済むということですから、ピットインはお値打ち感が結構あるものだと思います。
ピットインは、朝早くからやっていますので、仕事に行くついでに行ってみるということもしやすいので、かなりいきやすいお店なのではないかと思われます。

新潟市、薬膳茶や薬膳スウィーツを気軽に楽しむ「漢方カフェ めぐり」

ちょっとした疲れや身体の不調ってありますよね。
漢方を試してみたいけど、漢方薬局へはなかなか入りにくいもの。

新潟市のJR新潟駅南口から徒歩で約15分のところにオープンした「漢方カフェ めぐり」。
漢方カフェ めぐりでは、薬膳茶やハーブティーを気軽に楽しむことができます。

薬膳茶では、温活によい「温順茶(おんじゅんちゃ)」、デトックスには「harbin茶(はるぴんちゃ)」、血行促進には「美巡茶(びじゅんちゃ)」、リラックスには「華巡茶(はなめぐりちゃ)」、よい睡眠には「眠巡茶(みんじゅんちゃ)」、リフレッシュには「果巡茶(かじゅんちゃ)」など7種類。
各500円です。

ハーブティーでは、サンザシ、エルダーフラワー、ローズ&ラズベリーがあり、各300円。
その他にも、なつめと紅花のスコーン(410円)、温裏類三姉妹のチョコチップスコーン(350円)、めぐりパウンドケーキ(200円)、にんじんと養血類のパウンドケーキ(200円)やクッキーなどもあります。

漢方カフェ めぐりのスウィーツ類は、テイクアウト可能。
また、薬膳茶はティーバッグのタイプもあり、購入できます。
お好みに合わせ、薬膳茶をブレンドもしてくれるとのこと。

むくみやすい、冷え性、ストレスなどのちょっとした不調を感じる人も多いはず。
病衣へ行くまでもないし、薬は飲みたくはない・・・そんな時、おいしいお茶とスウィーツでリラックスできたらいいですね。
漢方カフェ めぐりは、女性には心強いカフェです。

店名:漢方カフェ めぐり
住所:新潟市中央区米山5丁目14番13号
電話:025-250ー1118

ドトールコーヒーの白河みどり書房店はゆっくりと出来る

店名:ドトールコーヒーショップ 白河みどり書房店
住所:白河市 北中川原161-1
電話:0248-27-8209

ドトールコーヒー白河みどり書房店は、ツタヤとみどり書房という本屋さんに併設されているショップです。
本屋さんに併設されているので、本を購入した人が休憩したり読んだりしていたり利用していることが多いです。

ドトールおすすめメニューは、ジャーマンドッグになります。
パンの間にソーセージとマスタードが挟まっている、シンプルながら美味しいホットドッグになります。

こだわったオリジナルソーセージはジューシーで、マスタードの風味がソーセージを引き立てています。
片手で手軽に食べられるのも良いです。

ジャーマンドッグの値段は220円になります。
手ごろな値段で、小腹がすいた時にもおすすめです。

合わせる飲み物でおすすめなのは、アイスコーヒーです。
ドトールコーヒーなので、コーヒーがとても美味しいです。

濃いめの苦味のあるコーヒーはコーヒー好きな方にはおすすめです。
アイスコーヒーは、Sサイズ220円、Mサイズ270円、Lサイズ320円になります。

ドトールの接客は、店員さんは2~3人でとても丁寧で感じも良いです。
店内もキレイに掃除されていて清潔感もあります。

ゆったりとした雰囲気のお店でとても良いお店です。

珈琲ゆず、四日市市の住宅街の中に佇むコーヒーが自慢の喫茶店

店名:珈琲ゆず
住所:三重県四日市市あがたが丘3-17-14
電話:059-329-7373

珈琲ゆずは、三重県四日市市の住宅街の中にある喫茶店です。
もともは住宅だった建物を改装して喫茶店にしたようです。

珈琲ゆずは、周囲に飲食店が少ないエリアなので、いつもご近所のマダムを始めとする地元住民で満席に近いです。

駐車場はお店の前に3台ほど。
席数に対して少なめのように思いますが、さきほど述べた通り、ほとんどは徒歩で来店している地元の人達なので駐車も停められる確率は高いです。

珈琲ゆずオススメは、モーニングと日替わりランチです。
モーニングのサラダは量がしっかりとあり、きちんとお腹がいっぱいになります。

日替わりランチも、小食の人には完食が難しいほどの量です。
ぜひ、限界までお腹を空かせて、来店してみてください。

珈琲ゆずは、女性の店主が一人でやっているらしく、手際よく作業していらっしゃいます。
ただ、店員が少ないため、モーニングや日替わり以外のメニューを注文すると提供までに時間がかかるので注意です。

その場合でも、きちんと時間がかかってしまう旨を先に伝えてくれるのでありがたいです。
外観も内観も、できるところは珈琲ゆず店主がご自分でリノベーションしたのかな?という感じで、昭和レトロな雰囲気です。

ラ・ミシェット、津市久居にある美味しいパンとケーキのカフェ

店名:ラ・ミシェット La Michette
住所:三重県津市久居明神町599-4
電話:0592546703

ラ・ミシェットは、フランス人がオーナーでお洒落なパンがメインのカフェです。
周りも木に囲まれていて、とても落ち着ける空間になっています。

ラ・ミシェットは、この店の他にもう1店舗パン屋さんを経営しています。
普通のランチだと、スープ、デリ、メイン、デザートが付いて1200円です。
もう一つランクを上げるとショーケースにあるケーキが自由に選べて1500円です。

ラ・ミシェットの接客の人はとても愛想が良く、ランチなどでも嫌いなものがあれば、抜いてくれたり何か違う具材と交換してからたりします。

パンはもちろん全部おいしいですが、ラ・ミシェットで私がオススメしたいパンは、クロワッサンです。

このクロワッサンはとてもパリパリでバターの味がしっかりとするクロワッサンです。
クロワッサンは一つ140円です。

ケーキでは、やっぱり1番人気のチーズケーキです。
ラ・ミシェットのチーズケーキは濃厚ですが、女性でも軽く一つ食べられるようなケーキです。
また生クリームも甘さ控えめであっさりとしているので、老若男女誰でも美味しく食べれるケーキです。
チーズケーキは一つ380円でいちごのショートケーキは420円です。

熊本市中央区、茶菓房 林檎の樹はアップルパイが絶品のカフェ

店名:茶菓房 林檎の樹 新市街店
住所:熊本県熊本市中央区新市街6-2 モーブビル1F
電話:096-352-7787
休日:不定休
喫煙:12時~15時の間は禁煙タイム。

熊本の阿蘇にある林檎の樹の支店として、2005年に新市街にオープンしました。

林檎の樹の店内に入ると、入り口そばにケーキのショーケースがあり、まず目を奪われます。
アジアンテイストなのですが、ふんわりと和の雰囲気も感じられます。

テーブル席・ゆったり座れるソファー席もあります。
全体に木を使ってあるのと、落ち着いた照明の効果で、林檎の樹はとってもくつろげる素敵な空間で食事をすることができます。

雨の日に来店すると、入り口に「ご自由にお使いください」とタオルが置かれていて、店員さんの優しい心遣いを感じました。

林檎の樹のメニューは、焼きカレー(1070円)チキンカレー(1200円)林檎カレー(1000円)、他、ハンバーグカレー・メンチカツカレー・とんかつカレーなど、カレーの種類が豊富です。
ロコモコ(1200円)オムライス(1300円)やベーグルやクロワッサン、ホットサンドなどもあります。

そして、デザート。
やっぱり林檎の樹といえば、アップルパイ。
しっとりした生地、シナモンは使用されておらず、甘さ控えめに煮詰めたりんごがぎっしりで、とても美味しいです。

一切れが大きめなので、これだけでじゅうぶん、お腹が満足できます。
こだわりの器もどれも魅力的で楽しむことができます。

林檎の樹のランチタイムは、すぐ満席になるため、時間に余裕を持ち、訪れるのがよいお店です。