山家料理 湯ノ岳庵、湯布院の老舗旅館【亀の井別荘】の敷地内にある食事処

湯ノ岳庵は、国内有数の温泉地である湯布院の老舗旅館【亀の井別荘】の敷地内にある食事処です。
亀の井別荘といえば、湯布院の御三家と言われる有名旅館です。

久大線由布院駅を降りると前に由布岳が見えます。
(これはこの景色を妨げないよう、建築規制があるのです。)

その由布岳の麓に向かうつもりで、乙丸街道をまっすぐ(道なりという表現が正しいでしょうか)行くと、景勝地金鱗湖があります。
湯布院関連の記事の画像に欠かせないので、よくご存知かも知れません。
湯ノ岳庵はこの金鱗湖の湖畔に位置しております。

旅館亀の井別荘の敷地にあるので、ご宿泊のお客様もお部屋食と気分を変えて、ご利用になる方が多いです。
湯ノ岳庵は、椅子席、お座敷、団体席があります。

周りは広々とした芝生、手入れの行き届いた木々が目を癒してくれます。
時折、芝生内に金鱗湖に住むアヒルが散歩に来たり、小鳥のさえずりも聞こえてきます。

この湯ノ岳庵のおすすめは、地元の食材を使ったお料理です。
中でも、ジビエ料理。獅子肉や鹿肉を丁寧な下処理で、臭みなど気にせず召し上がれます。

また、スッポン鍋、地鶏鍋も人気です。
それぞれ〆は雑炊にできます。
スッポンは唐揚げもあり、子供さんは鶏の唐揚げのように食べられるでしょう。

また、散歩の途中で立ち寄ったときにおすすめなのが、葛きりです。
注文をしてから作られるので少しゆったり、外を眺めたり、メールやLineのチェックをしている間にできると思います。
独自の分量で仕上げた葛きりに、これもスタッフ手作りの黒蜜をかけていただきます。

湯ノ岳庵のメニューは多々ありますが、5,000円ぐらいまでです。
もちろん、ノンアルコールドリンクや地酒、地ビール、ワインなどのドリンクメニューも充実してます。
ただ、珈琲は同じ敷地内に【天井桟敷】があるため、用意してません。

雪の降る冬の時期、少し曇る窓ガラスを見ながら、冷えた体を暖めたり、春には窓いっぱいのスクリーンで桜吹雪を楽しんだり、このゆったりした時間の流れのなかで、湯ノ岳庵でお腹も心も満たしませんか?

店名:山家料理 湯ノ岳庵
住所:大分県由布市湯布院町川上2633-1
電話:0977-84-2970