萬屋松風、池袋駅近くにある酒と肴をじっくり味わえる古民家風の居酒屋 

池袋駅西口から徒歩3分ほどという駅近の場所。
そこに、まるで古い街並みに建つ古民家のような、池袋の雰囲気とは良い意味で異なる渋いお店、萬屋松風があります。

店名:萬屋松風
住所:東京都豊島区西池袋1-24-5
電話:03-3986-1047

萬屋松風は敷居の高そうな古めかしい門構えですが、一品お料理は500〜1000円程度と気軽に入店できるお値段です。
地下階、二階もある店内は案外に席数もあります。
入口すぐの木製のカウンターには、古銭などが飾られており、昔懐かしいあたたかな雰囲気です。

萬屋松風のお料理は、その時々のお店一推しの日本酒と、四季折々の肴がおすすめです。
日本酒は出羽桜や九頭龍などの有名なものから、あまり聞かない蔵のものまで多種揃っており、注文するとタグ付きの徳利にちょうど良い温度で出してくださいます。

お料理は一品一品とても丁寧に作られており、どれも日本酒にぴったりの味わいです。
秋冬に訪問した際は、銀杏の塩焼きやむかご、生牡蠣やカワハギの肝和えなどが大変美味しくいただけました。

また、ごろりとしたジャガイモと分厚めでジューシーな豚肉がこっくり濃いめの味付けで煮込まれた肉じゃがが印象的です。
萬屋松風は、きちんと作り込まれたお料理でゆっくりとお酒を楽しみたい方におすすめのお店です。