仕事辞めたい言えない怖い!

私が中途採用で入社した会社で経験したのは、顧客や購入者からのとんでもない数の苦情です。
私はアパレル会社に入社してすぐに総務の仕事をしていたのですが、私が中途採用される前から会社経営がおかしくなっていたのです。
経営不振から、役員や最高責任者である社長も辞めて、何度も変わっていたのです。

何度も社長が変わると、次々と経営方針が変わるので、アパレル商品の販売方法なども変わるのです。
そうなると、これまでの顧客やその時の購入者からクレームの嵐です。

私は総務にしましたが、クレーム処理に大量の人がいるという理由で総務から顧客管理へと異動です。
会社の経営がギリギリなので、商品管理がむちゃくちゃになっていて、受注管理ミスが増加。

客様を不快にさせるような配達ミスや対応ミスが起こり、私は一日中、クレームを聞いては、お客様に平謝りするばかりです。
こちらのミスなのですから、お客様に何も言えないのです。

私が一番仕事を辞めたくなった理由は、上層部からの指示内容です。
お客様には適当に誤っておいて、問題を解決するよりも、とにかく売るようにと言われていたことです。

肉体にも精神的にもボロボロになり、仕事辞めたい病どころか、辞めないと本当に病気になって、おかしくなりそうになっていたのです。
生活を考えると怖いので、辞めたいとは言えないのですけど。

最終的には、会社が他の会社に買収されたので、あらゆる部署において業務縮小となり、残った従業員にとってはストレスは軽減されました。
やはり会社の経営方針がまともでないと、どれだけ待遇が良くても働くのはキツイです。

参考:仕事辞めたい言えない!人手不足、怖い、新卒で辞めると言い出せない?

仕事辞めたい言えない?ストレス解消が必要!

仕事を続けると何かの疑問を覚えることがあります。
私はIT関係の会社で何度も辞めたいと思っていたのです。

その理由はコンピュータの使用で頻繁に体調不良が起こったからです。
体調不良が続くとストレスもあったので本気で辞めたかったです。

例えばパソコン関連の会社なら残業や過剰な労働があります。
私もそれを経験して目が非常に悪くなった記憶があります。

具体的には視力が落ちて2回くらいメガネを交換しました。
その瞬間にこの仕事辞めたいと思うようになっていきました。

実際にはお金が欲しいのでパソコン関連の会社は続けました。
しかしストレスはあって頻繁に会社も休んでいました。
今になると会社の方から必要ないと言われる可能性も高かったです。

私はパソコンが得意なので会社では結果を残すことが多かったです。
データ処理やプログラミングなども得意で体には悪影響がありました。

パソコン関連の仕事は目を酷使して体調不良が多くなります。
具体的には目の他に頭と肩も痛かった記憶があります。

そして酷い場合には腱鞘炎になって指が動かせないのです。
これは過剰にキーボードを使用していることが原因でした。

腱鞘炎の対策としてはキーボードの交換が挙げられます。
私はキーボードを交換して何とか対処しました。

それで体調も楽になってストレスもある程度は減りました。
しかし目の方はパソコンを使うので非常に辛かったです。

私は仕事辞めたいという気持ちを抑えるために努力しました。
ここで役立ったのは趣味を持つことでストレス解消ができました。

映画鑑賞や音楽を使うとリラックスすることができるのでお勧めです。
パソコンを使う仕事ではリラックスする場面も必要でした。

結局は上手くストレスをコントロールして会社を続けました。
大人なので気持ちのコントロールも仕事には含まれると思います。