中古ゲーム機の本体BANと池袋ゲーム買取

家庭用ゲーム機でオンラインをプレイして、悪質な行為をしたユーザーには最も重い処罰で本体BANがあります。
これはもうそのゲーム機ではオンラインプレイができなくなるのですが、この状態で池袋のショップに売っても大丈夫なのでしょうか。

もし、中古で本体BANされている事をお店が明記せずに販売してしまったとなると、かなりの問題になってしまうと思います。
というより、そもそもアカウントBANはありますが、本体BANなんていうのは存在するか微妙なライン感じてしまいます。

何故かというと、そのような話をあまり聞いた事が無いので、ごく稀にあるのか、それか店側がしっかりと確認している可能性があります。
本体BANがある前提で話を進めますが、池袋でのゲーム買取に関わらず、住所を記入しているので、これで確認すると思います。

参考:池袋ゲーム買取

しかし売る時はその場で確認しているので、ゲーム買取が成立してから、そのような事はあるのでしょうか。
ですが、本体BANに関しては見た目から分からないという事もあり、池袋のお店側も起動して初期化したりするので、なるべく避けたいと考えていると思います。

PS4などの高機能なゲーム機であれば、ほとんどの確率で無いと思います。
しかし携帯機ではそうかいきません。