新潟市、聖龍のトンカツラーメンは味も量も価格も予想以上

店名:聖龍
住所:新潟県新潟市中央区東大通1丁目9-21
電話:025-241-5558

聖龍は新潟市万代口より徒歩5分程に位置する老舗の中華料理店。
細い路地裏に立地しているため、知る人ぞ知るといった店構え。
聖龍の店内は広いとは言えないが程よいスペースがあり落ち着いた雰囲気。

ただ、厨房は狭く、二人の職人(まさに職人に相応しい風貌)がまるでダンスを踊っているかのような身のこなしで鍋を振るう。
注文を取る女性に愛想はなくぶっきらぼうな態度だが、そこがまた聖龍の雰囲気とマッチしていて不快ではない。

聖龍の主要なメニューはラーメン。
新潟県燕三条地方で生まれた太麺に背油をたっぷり掛けた濃厚な仕上がり。

しかし、その中でも最もお勧めな聖龍のメニューがトンカツラーメン。
名称そのもの濃厚背油ラーメンのうえにトンカツがそのまま一枚乗っている。

このトンカツ、なんと注文を受けてからその場で衣につつんで揚げて提供される。
想像するだけで胃もたれしそうではあるが、実際は揚げたてのトンカツはサクサクで非常に美味い。

また、食べ進んでいるうちにスープが衣に絡み、また違った食感が楽しめる。
中華料理のパイコー麺をご存知の方ならば、それをイメージしてもらえれば良いのではと思う。

ちなみに、ボリュームも味も申し分ないこのトンカツラーメン、なんと700円。
聖龍の立地も店構えも、ちょっと敷居が高いかもしれないが、それでも定期的に足を運びたくなる名店。