けんぞう蕎麦、福井県の永平寺近辺で越前そばを食べるならオススメ

店名:けんぞう蕎麦
住所:福井県吉田郡永平寺町松岡春日3-26
電話:0776-61-1481

福井ICから約3分のところにある「けんぞう蕎麦」。
けんぞう蕎麦は、お昼どきには長蛇の列ができる人気店です。

営業時間は以下の通り。
火曜日~木曜日は11:00~14:00。
金曜日は11:00~14:00、16:00~18:00。
土曜日・日曜日・祝日は11:00~17:00。
月曜日は定休。

いずれも蕎麦が無くなり次第閉店します。
けんぞう蕎麦の駐車場は約30台分のスペースがあり、問い合わせれば大型バスも停められます。

こだわりの強い店ですが店員さんはみな愛想が良く、訪れると笑顔で出迎えてくれます。

けんぞう蕎麦のメニューは基本的に「おろしそば」と「けんぞうそば」の2種類。
「おろしそば(税込540円)」は鰹節がのった蕎麦に、大根おろし入りのだし汁を直接かけていただきます。
「けんぞうそば(税込864円)」は、だし醤油の入った辛味大根の絞り汁に、蕎麦をつけていただきます。
どちらも国内産のそば粉のみで作られた、つなぎを一切使わない十割蕎麦で、豊かな蕎麦の香りを楽しめます。

けんぞう蕎麦のおすすめは、店の名前にもなっている「けんぞうそば」。
特徴は、辛味大根の絞り汁による舌が痺れる程の辛さです。
口の中がヒリヒリと痛み、最後は味も良く分からなくなるほどですが、その辛さがクセになります。

一度食べると他の蕎麦では物足りなくなる人も多く、リピーターが後を絶ちません。
そば湯で割ったつけ汁がまた美味しく冷えた体を温めてくれます。
ただし辛いのが苦手な方は「おろしそば」を頼んだ方がよいでしょう。

複数人でけんぞう蕎麦に行くなら「五号そば(税込2,700円)」や「十号そば(税込5,400円)」がおすすめです。
「おろしそば」と「けんぞうそば」を同時に味わえるメニューで、みなで食べ比べができます。

そばの風味のソフトクリーム「けんぞうソフト(税込380円)」は、蕎麦の後にピッタリのスイーツ。
値段もお手頃で、辛さで痺れた舌をやさしく癒してくれます。

著名人も多く訪れる「けんぞう蕎麦」。
福井県の永平寺周辺に行かれた際には、ぜひ立ち寄ってみてください。